英会話学習

単語帳は使わない!個人的に続いている英単語の学習方法

「英単語の勉強、覚えられない!楽しくない!」

英単語の勉強をしても、すぐに頭から抜けてしまいますよね。単語帳の同じページばかり読んでいる人も多いと思います。

ぼくも単語帳を使って英単語を勉強していましたが、楽しくないので単語帳を見るのをやめました。とは言え、単語は覚えていかないといけません。

「何とか、、何とか単語帳を使わずに英単語を暗記できないか?」

ぼくはそう考えて、現在単語帳を使わない英単語の勉強を試しています。

今回はその方法を紹介します。まだ実践中なのでハッキリとした効果は分かりませんが、良いなと思ったらぜひ一緒にやりましょう!

TOEIC対策や英検対策として勉強している方には当てはまりません。あくまで日常英会話として勉強している人向けですので、ご注意ください。

単語帳を使わずに英単語を暗記する方法

話をしている2人
ぼくの英単語の勉強方法は、以下の通りです。

英単語の勉強方法
  1. 知らない単語に出会う
  2. その場で覚える
  3. とにかく日常で使う

上記のように覚えています。ちょっと詳しく説明しますね。

1. 知らない単語に出会う

まずは知らない単語に出会うところからです。単語帳以外でも、新しい単語に出会うことは多くあります。

知らない単語に出会う方法
  1. 英会話スクール
  2. 海外ドラマ・映画
  3. 日常の看板
  4. 洋楽

ぼくは「英会話スクール」と「海外ドラマ」でよく知らない単語を見たり聞いたりします。

「ん、何だ今の単語!?」と、直感的に感じたら調べている感じです。近くにメモ帳があれば単語と意味を書いて、メモを残します。

まずは、みなさんも興味のあるものを何か選んで、単語に出会っていきましょう!

2. その場で覚える

「覚えよう!」と頑張っている瞬間って、新しい単語に出会ったときなんですよね。そのときは興味も出ているはずなので、一番覚えやすいです。

一番ダメなのは、「後で調べてみよう」という後回し。9割調べないですし、調べてもモチベーションが落ちているので、頭に残りにくいです。

なので、ベストタイミングは「単語に出会った直後に覚える」です。これは是非とも癖づけておいてください。

3. とにかく日常で使う

ここまでですと、知らない単語に出会い、単語の意味もその場で覚えることが出来ました。

しかし、問題は定着するかどうかですよね。単語の勉強で一番悩むポイントで、ぼくもすごく悩みました。

「朝に復習するのが良いのか?」

「寝る前に覚えるのが良いのか?」

色々やってみて現在試しているのが、普段から英単語を使うことです。やっぱり使わないと全然定着しないんですよね。

 

コツは、自分に関係しそうな短い文章を普段から使うことです。単語をつぶやくだけではあんまり覚えられませんでした。

たとえば、「embarrassed」という単語。これは「恥ずかしい」という意味です。

この単語がまさしく普段使いながら覚えたのですが、何か恥ずかしい出来事がある度に「I’m embarrassed」と言ってました。(周りに人がいるときは、心の中で思うだけ)

また、英会話スクールでも良く覚えた単語を使っています。英会話スクールでは、覚えた単語をとにかく使って、自分のアウトプットの場として利用しています。

逆に使うときに、「何だっけ…?」となれば、忘れている証拠。そのときは、調べなおしてまたその場で覚えましょう!

ぼくは普段このような方法で、単語を勉強しています!

忘れる英単語は大体普段使っていない説

読書をしながら寝ている女性
何回も忘れてしまう英単語ってありませんか?
ぼくは、単語帳で勉強していたとき、毎回意味を思い出せない単語がありました。

原因を考えてみたのですが、答えはシンプル。普段使っていないだけです。要は、アウトプット不足。

毎日単語帳を開いて頑張っているかもしれません。でも、それだけではアウトプットが出来ていません。

単語を紙に書いているかもしれません。でも、それだけではアウトプットが足りません。

料理で例えると、メニューを頑張って覚えている状態です。

やっぱり実際に料理しないことには、細かい手順とかが覚えられないですよね。何回も料理をして、メニューとか手順を覚えていくことが出来ます。

英語も同じで、もっと普段から英語を使うことが重要です。覚えられない思ったら、話す機会を増やしていきましょう!

英語を話す機会を作る方法

電話中の男性
以上がぼくの英単語を覚えるときの進め方です。

もしかしたら中には、「英語を使う場なんて無いよ…」と、思う方もいるかもしれません。

ですのでぼくが今まで経験した3つの方法を、最後に紹介して終わろうかなと思います。もう少しだけお付き合いください。

1. 海外の人が来るようなBarに行く

もしお酒が好きで、積極的に会話をしたい方であれば、Barに行くのがオススメです。

ぼくは自分から積極的に話せるタイプではありませんが、ぼくの先輩がよくBarで海外の人に話しかけていました。

ちなみにぼくが同席したときは、オーストラリアの方でした。

当時は英語力が全然無くて、「Where are you from?」しか自分から話せませんでしたが、話が出来たのですごく楽しかったです。

ただ英語が母国語かどうかは分からないので、そこは見極める必要があります。

お酒も入っていて、海外の方も結構気前よく話してくれることが多いので、迷惑にならなければ、話しかけてみましょう!

2. 英会話スクール

英語を使う場が無いなら、英語を使わないといけない場所に行くのが手っ取り早いです。

そういった理由から、英会話スクールがとてもオススメです。ぼくも現在、英会話スクールに通っています。

英会話スクールのメリットは、以下の通りです。

英会話スクールのメリット
  1. 英語を話す環境が手に入る
  2. 楽しく学習できる
  3. モチベーションが上がる
  4. 同じように英語を頑張っている人と会える

個人的には「楽しく学習できる」「モチベーションが上がる」の2つを大きく感じています。

英会話スクールは楽しいし、自習に疲れてもまたスクールに行けば、モチベーションを取り戻せます。

デメリットとしては、お金がかかることですね。通うスクールによりますが、月に1万程度はかかると思います。

ちなみにぼくの場合は、月々1万円です。少ない給料なので1万円は大金ですが、自分への自己投資だと思って払っています。

「英会話スクールに行ったことないし、お金は抑えたいな…」

「予定を合わせれるか不安だな…」

こう思う人は、まずはオンライン英会話からスタートするのも良いと思います。スクールに直接通うよりも費用は安いことが多いからです。

もし特にこだわりが無ければ、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話が良いかなと思います。24時間どこでも受けることが出来るので、初心者の方には始めやすいです。

ぼくは英会話スクールで、英語のモチベーションがガラッと変わったので、強くオススメさせていただきました。ぜひ検討してみてください!

▼ネイティブキャンプの体験レッスンはこちらから!
月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

3. 一人でとにかくつぶやく

「どうしてもスクールに行くお金が無いです!」

そんな方は、とにかく一人で英語をつぶやきましょう。ぼくもマスクの下で、ぶつぶつ英語を話していることがあります。

一人でつぶやくことの良いことは、いつでもアウトプット出来ることですね。

  • 歩いている途中
  • 家事の最中
  • トイレの最中

やる気さえあれば、本当にどこでも出来ます。しかも身体を動かしながら勉強することは長期記憶にも良いので、効果は十分です。

ただし、あまりおもしろくないのが欠点です。アウトプットの方法が一人で話すことだけだと、多分寂しくて途中で飽きます。

ですので、何か別のアウトプットの方法と組み合わせるのが良いと思います。現に、ぼくはそうしています。

単語帳が無くても英単語の勉強はできる

単語帳が無くても工夫次第では、英単語を暗記出来ますし、普段より定着率が上がります。

とにかく大事なのは、アウトプットです。読んだり書いたりするだけじゃなく、もっと英語を話す機会を増やしていきましょう。

話す機会を増やせば、学習のモチベーションと効率が一気に上がりますよ!

これからもお互い頑張りましょうね!