英会話学習

【実体験】ズボラ社会人による勉強のやる気が出ない時の対処法

「勉強しないといけないのは分かってるのに…!やる気が全然出ない…!」

社会人でもスキルアップや資格習得のために、勉強しないといけません。でも、仕事の疲れもあって、なかなか勉強のやる気が出ない人も多いと思います。

ぼくも勉強のやる気が出ない時期があり、「どうすればやる気が出るのかな?」と、解決方法を探していました。

そしてネットで調べながら実践をしていき、自分なりのやる気の出し方がある程度分かってきました。

そこで今回は経験をもとに、「勉強のやる気が出ない時の対処方法」を紹介します。逆に、あまり効果を感じなかった方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください!

実際に勉強のやる気が上がった方法

1. シャワーを浴びて気分を変える

頭がボーっとしたり、だるい気分が続いて、勉強どころか何もやる気が出ないときってありませんか?

そういったときは、シャワーを浴びてさっぱりするのがオススメです!シャワーの刺激で、だるい気持ちが無くなってきます。

ただし、湯船でしっかり身体を温めてしまうのはNGです。風呂から上がってすぐに眠たくなります。。

やる気が出ない時は、とりあえずシャワーを浴びましょう!

2. カフェに行って環境を変える

「部屋で勉強しようと思ったけど、すぐにサボってしまう…」という日は、カフェに行くことをオススメします。

カフェに行くと集中できる理由は、以下の3つです。

カフェで集中できる理由
  1. 周りに人がいるからサボれない
  2. コーヒーで眠気が覚める
  3. 誘惑になるものが少ない

カフェに行く一番の理由は、環境を変えるためです。家にいると、計画を決めても結局サボってしまうんですよね。

カフェであれば周りに人がいますし、家で勉強するより集中出来ます。

ちなみにカフェに行くオススメの時間帯は、午前中です。

ぼくは、午前中にスタバかドトールによく行きますが、人が少ないので集中しやすいです。

3. 海外ドラマを見る

ぼくは海外ドラマを見て、よくモチベーションが上がるので、紹介してみました。

ネイティブスピーカーが英語をカッコよく話しているところを見たら、「自分も早く英語ペラペラになりたいな…」と、思ってしまいませんか?

そこから英語のモチベーションが上がってきて、勉強のやる気が戻ってきます。

また、いくつか英語のフレーズも勉強することが出来るので、個人的には海外ドラマを見るのも無駄ではないと思います。

4. Youtubeの動画で勉強してみる

「もう、とにかく今日はベッドから動きたくないんだ!」という日は、最後の手段としてYoutubeで勉強してみてください。

Youtubeでは、英語の勉強方法や日常で使えるフレーズなど、たくさん動画がアップされているので、すごく勉強になります。

ぼくがよく見るのは、「Hapa 英会話」というYoutube動画です。英会話スクールの講師に勧められて、今もよく見ています。

日常で使える英会話フレーズや、英語の勉強方法など、分かりやすく解説されて勉強になりますよ!

5. しっかり休養を取る

「え、やる気を出すのに休むの?」と思った方もいるかもしれません。しかし、休むということもすごく重要です。

そもそも体力が残っていない状態だと、どう頑張ってもやる気が出ないです。

最近やる気が出ないときがあったのですが、よくよく考えてみると、家事と仕事でかなり身体が疲れていました。

なので無理に勉強するのをやめて、しっかり寝てマッサージに行くと、すごく元気になって勉強のやる気も戻ってきたんです。

「最近、疲れているな…」という人は、一旦ガソリンをチャージして、その後全開で気持ちよく走りましょう!

逆に勉強のやる気が変わらなかった方法


勉強のやる気を取り戻す方法って、調べるとたくさん出てきますよね。

ぼくも最初は色々試してみましたが、いくつか全然効果を感じない方法がありました。効果を感じないというより、合わなかったという方が正しいかもしれません。

というわけで、個人の感想にはなってしまいますが、効果を感じなかった方法も紹介します。

1. とりあえずやってみる

「やる気が出なくても、とりあえず勉強をしてみましょう!そうすると、少しずつやる気が出てきます!」

という方法があったのですが、ズボラ過ぎるぼくには無理でした。

「とりあえずやらないと…でも動きたくない…。」といった感じで、そもそも「とりあえず」が出来ないんですよね。

ただ、「とりあえず何かをする」ということなら大賛成です。何かをしないと、やる気は一生戻ってきません。

ですので、何かしらはやったほうが良いです。

今回紹介した海外ドラマかYoutubeを観るのがオススメです。

ダラダラしながらでも良いので、徐々にやる気を出していく方法を試してください!

2. 外に出て気分転換

一旦、外に出て散歩するという方法もありました。確かに良い気分転換になるので、これは良い方法だなと感じました。

しかし、問題は家に帰ってきてから。

家に帰ると気持ちがリセットされて、勉強のやる気がまた下がってしまうんです。せっかく外に出てやる気が戻ったのに、全然意味がありませんでした。

ですので、ぼくはカフェに行くという方法に切り替えました。

外に出て、そのままカフェでの勉強するという流れです。これなら、やる気もキープできて、勉強に集中出来ました。

個人的には、外に出たらそのまま別のところで勉強するのが良いかなと思います。

3.ご褒美を設定する

「後何ページ解いたら、好きな○○を食べる」といった、ご褒美を設定する勉強方法です。

ぼくはご褒美を我慢できなくなって、結局先にご褒美を先取りしてしまうんです。。ダメダメですよね。

結局設定しても意味ないので、この方法は向いていないなと感じました。

 

後、ご褒美が早く欲しくて、勉強を早く終わらせてしまうことが目標になってしまうのも、良くないなと感じました。

「後、2ページ進めたらケーキを食べる!」とかであれば、早くケーキが食べたいから、ササっと2ページを読んでしまうんですよね。。

それだと勉強にならないため、自分には合わないなと感じました。

やる気が出す方法は人それぞれ

「やる気を出す方法」「効果を感じなかった方法」を紹介しました。

やる気の出し方って、人それぞれだと思います。

ぼくの方法でやる気が出る方もいるかもしれませんし、逆に効果を感じなかった方法でやる気が出るかもしれません。

まずは色々試してみて、自分に合いそうな方法を探してみるのが良いかなと思います。

もし「こんな方法が良かったよ!」とか、「この方法はダメでしたが、どう思いますか?」などがあれば、ぜひ試してみますのでTwitterで教えて下さい!

つばさのTwitter ⇒ @tubasablog

英語の勉強、お互い頑張っていきましょうね!